沖縄の絵描きさんとコラボします!沖縄の海の生き物シリーズ

このたび、沖縄在住のアーティスト、運天肇(うんてんはじめ)さんのイラストを刺繍させていただくことになりました。

沖縄の絵描き・運天肇さん

運天さんとは、昔からの知り合いだったわけでないのですが、ちょっとしたことがきっかけで共通の友人を通してお知り合いになりました。実際にお会いしたのは今までに一回だけだったのですが、フェイスブック上で見せていただく運天さんの絵には、いつも魅了されていました。彼の作品はほんわか暖かくなる絵です。そして何よりも、沖縄で生まれ育ち、その自然を肌で感じて来られた方なので、沖縄に対する愛情がたっぷり絵に表現されています。

 
この冬、漠然と沖縄の自然を刺繍してみたいと思い、そんな時ふと、運天さんに刺繍の下絵になるイラストを依頼できたら…と考え、お願いをしました。あくまでも色使いや筆のタッチを含め運天さんの作品です。そこに私が刺繍をするとなると全く別の作品になってしまうので、そこはお願いしておきながら自分でも悩むところではありました。

先日、沖縄に行ったのは、御本人に刺繍の実物を見ていただき、このまま刺繍の作品を作ってもいいのかお尋ねするのも一つの目的でありました。やはり、イラストを手掛けてくれた御本人にお見せしないと先に進めないと思ったのです。…という堅苦しいことでもなく、実際は共通のお友達も交え、食べて飲んで時間も忘れるくらいたくさん話してとても楽しい時間でした~^^ 全然ビジネスな感じではないです(笑)

ネジ貝に星砂のワンポイント♪
沖縄の海で撮影

沖縄に行く前は本当にバタバタの毎日で、どうしても形にする時間がなかったので、布一枚のこの状態でサンプルとして持って行きました。布はもちろん琉球藍染めです。

実際に見ていただき、ご了承いただきましたので、この度、INDIGO DROPS・沖縄の海の生き物シリーズとして「沖縄の絵描き」運天肇さんのイラストを元にした作品を創り出すことをお知らせします!
…と言っても、INDIGO DROPSはワンオペで製作しているので一度にたくさんの作品を創ることができません。そして、いつものように即興のような感じで刺繍をするのとは違うわけで、運天さんの素敵なイラストを逸脱しないように、出来るだけ繊細な仕上がりになるように刺繍をしていこうと思います。(運天さん、これは逸脱しかけてるなーと思ったら教えてくださいね!)リーフレットなども合間をぬってデザインするつもりです。

今のところブローチやポーチ、ブックカバーなど比較的小さめのものに仕立てようと考えています。どのような色で刺繍するかは私にもわかりません。その時の布や糸と相談しながら決めていきたいと思います。

なんだか自分はまだ何もモノにしていないのに、形からどんどん入ってしまい…(←昔からそう・笑)、そして皆さんのお力をたくさんいただいて…こんなんでいいんかいな…と思いながらも、自然に進む方向に進んでいる感じです。どうなるか分からないけど、やりたい方向にやらせていただいており、本当に感謝の一言です。

 

運天さんの絵は、沖縄のいろんなところで見ることができますよ。思いがけないところに発見することもあり。最近は見掛けるとすぐに写真を撮ります。

 

国頭郡今帰仁(なきじん)村にある(有)今帰仁すいかさんの建物一面。国道505号を走っているとインパクトが強くてつい徐行運転したくなりますよ~。この窓が開くことがあったら見てみたいです!

ゆるゆると、自然の中で布に関わる手仕事について綴るブログです。

自分の中にあった溢れる好奇心と、「自分の居場所を見つけたい…」という想いから始めました。
たくさんの方と想いを共感できると嬉しく思います。

INDIGO DROPSのショップはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です